大道塾とは


大道塾とは、打撃系総合武道の団体です。

大道塾は1981年に創立された、日本有数の規模を持つ(2013年3月現在国内支部100ヶ所以上、海外支部60ヶ所以上)、打撃系総合武道の団体です。

 

2013年には日本ワールドゲームズ協会加盟団体となり、空道がワールドゲームズ2013カリ大会の公開競技種目になりました。


大道塾の大道は『大道無門』(大道に至るに門なし。すなわち人の世の全てが修行の糧、至高に辿り着く道程となりうるのだ、ということ)という言葉を基に命名され、強さのみを追い求めるのではなく強さに至る道を通じて人を育てる団体でありたいという願いから『会』とせず『塾』と命名されました。
また『空道』の『空』には『空手道を元に発展派生した新たな武道』という意味と、仏法における『色即是空 空即是色』(この世の全てのものは"空"であり、故に"空"こそ

がこの世の全てを内包する、の意)という考えが表現されています。

 



 

道場訓

我々は空道の修行を通じ

強固なる精神力と体力を養い、

文に親しみ知力を練り、

人と結びて有情(ゆうじょう)を体(たい)し、

以て人格の陶冶(とうや)をなし、

社会に寄与貢献することを希うものなり

 

『厳しい武道の稽古・修行を通じて強靱な肉体とともに何事にも負けることのない強い精神を鍛える。ただ強い人間と言うだけにとどまらず学問・勉学にも勤しみ知性を磨き、ともに武道を修行する仲間(師・先輩・後輩など)や社会生活(学生生活)で出会う様々な人々との交流を通じて他者への感謝を忘れず、他人を思いやる心を育て、優れた人格を得るため日々努力をして、社会に役立つ人間に成長することを目的としている』という意味で武士道精神を表現しています。